文字の大きさ

背景色変更

外科(一般・消化器外科)

  • 外科(一般・消化器外科)のご案内
  • 医師紹介

当科で治療を行っている主な疾患

胆石症、胆嚢ポリープ

症状がある胆石症には腹腔鏡下胆嚢摘出術を行っています。また悪性を否定できない胆嚢ポリープに対しても手術を行います。

消化管のがん(主に胃がん、大腸がん)

積極的に腹腔鏡手術を行っています。当院で対応が困難な場合は大阪医科薬科大学病院と連携し、必要に応じてご紹介させていただきます。また化学療法、緩和ケアも行っております。

急性虫垂炎

全例に手術が必要というわけではありませんが、状態に応じて手術を行っています。可能な方には臍だけのキズで行う手術(単孔式腹腔鏡手術)を行っています。

鼠径ヘルニア

ヘルニアに対しても腹腔鏡手術を行っています。痛みが少なく、手術翌日の退院が可能です。

肛門疾患(痔核、痔瘻、直腸脱)

痔核に対しては痛みの少ない注射の治療(硬化療法)も行っています。お気軽にご相談ください。


担当医師の紹介

外来診察
午前 出原 千福 出原 出原 出原 交代制
午後 岩本
(乳腺)

・都合により休診とさせていただくことがあります。

・午後の診察は予約制です。

・医師ごとに診察を行わない週がありますので各月の診療担当表をご確認ください。