文字の大きさ

背景色変更

ごあいさつ

病院長あいさつ

この度2022年7月1日付けで、大阪医科薬科大学三島南病院院長に就任いたしました。

私は1984年に大阪医科大学を卒業後、母校の整形外科学教室に入局し、一般整形外科、脊椎外科を専門分野として、現在まで臨床と研究に研鑽を積んで参りました。2015年には大阪医科薬科大学三島南病院の開設と同時に当院に赴任し、現在に至っています。

当院は大阪医科薬科大学の附設医療施設として2015年7月1日に開設されました。総病床数は214床、急性期一般病棟に加え、回復期リハビリテーション病棟、地域包括ケア病床、療養病床を併せ持ち、さらには血液浄化センター、通所リハビリテーション(デイケア)センターを有するケアミックス型の病院です。

大阪医科薬科大学からは物心両面の支援を受けており、診療面での連携や人材交流を行うと同時に、病院独自にも診療の充実と人材の育成に努めています。きめ細やかで最新、最良の医療を提供し、身近で信頼される病院であることを心がけて、スタッフとも精進し、努力して参ります。

今後とも一層のご指導とご鞭撻を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

病院長 金 明博